海外留学奨学金について

 あなたは、日本学生支援機構について何か知ってますか。

ここは、海外留学を希望している学生に対して奨学金制度を設けている所です。

 

<第二種奨学金の場合について>

月額で、(3万円、5万円、8万円、10万円、12万円)の中から選びます。

一時金として(10万円、20万円、30万円、40万円、50万円)の中から選びます。

海外留学奨学金では注意しなければいけない事があります。

 

申し込みする時点については、これらを卒業後2年以内であることが条件としてあります。

学位を取得するたのに積極的に海外の大学へ進学をしたいと希望する人もそうですね。

 

学位目的で留学する場合は、利用できる奨学金が「予約採用」だけになります。

利用することが出来るのは、「有利子奨学金」である

「第二種奨学金か留学(入学)時特別増額貸与奨学金」

だけになります。

保証制度については、「連帯保証人の人的保証」と

「機関保証」の両方の加入が必要です。

 

 国内の大学に在学しており短期で海外留学奨学金を受け取る時の注意点があります。

こちらも有利子奨学金のみしか利用することが出来ません。

 

保証制度については、「人的保証」、「機関保証」のどちらかに加入すれば良いですね。

海外留学奨学金を受けるには、いくつか条件があります。